医院からのお知らせ

担当医師変更のお知らせ
令和6年2月15日(木)外来担当医師が終日、和田医師になります。

保険証についてのお知らせ
マイナンバーカードを健康保険証としてご利用いただけるオンライン資格確認を
導入しました。
従来どおりの健康保険証もご利用いただけます。


コロナウイルス感染症対策についてのお知らせ
現在院内待合にて、以下の対策を行っております。

・来院されるすべての方にマスクの着用をお願いしております
体温が37.5℃以上の方は、車内での待機等をお願いする場合がございます。
また混雑具合によっては、お車で来院された患者様は、車内での待機をお願いする場合がございます。
(待合室内でのスタッフの誘導にご協力をお願いいたします)
・待合室内の雑誌・新聞を撤去しております


患者様にはご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。



一番上に戻る



外来担当・診療時間





日・祝
午前 藤原 大豆本 藤原 大豆本 和田 大豆本 休診
午後 大豆本 藤原 休診 和田 休診 大豆本 休診

一番上に戻る

 当院は平成6年4月6日より香川町の現在地で開院しています。開院時より、患者様に先進の医療を提供すること、分かりやすい言葉で患者様に納得いただけるまで丁寧に説明することを目標にしてきました。
 結膜炎やドライアイ、白内障、緑内障、糖尿病の経過診察などの一般眼科診療だけでなく、コンタクトレンズ診療、学校検診・職場検診後の二次検査など、目に関して気になることがあれば、まず診察にお越しください。

 日帰り白内障手術(ご希望の方は入院も可能です)、網膜裂孔・糖尿病網膜症などの眼底疾患に対するレーザー治療、眼瞼皮膚の手術、眼瞼痙攣に対するボトックス注射なども行っております。
 往診にも対応します。(初診は来院が必要です。病状によっては来院をお願いする可能性があります)

 また、当院よりも更に高度な設備の医療機関への紹介を希望する方には、香川大学医学部附属病院、高松市立みんなの病院、高松赤十字病院、香川県立中央病院、りつりん病院、こどもとおとなの医療センターをはじめとする病診連携先の病院を積極的に紹介させていただいております。

 院内には、最新の眼科機械のみならず、画像ファイリングシステム及び電子カルテを導入しております。これにより、現在の目の状態と過去の目の状態を簡単に比較することができ、病状・変化がより分かりやすくなります。

 当院で採用している最新の眼科機械です。

TOMEY CASIA2:角膜など前眼部の形状を解析する機械です。新規でコンタクトを作る場合や、円錐角膜の診断、白内障手術の際に乱視用眼内レンズを使用するかどうかの判断にも使用します。

TOPCON ウェーブフロントアナライザー:レンズで矯正できない角膜の不正乱視がないかどうかを測定、乱視の状態を数値化することができます。

Alcon VERION:特に乱視のある方に、白内障手術ガイドシステムVERION(べリオン)を導入しております。術前の乱視の情報を計測・手術時にデータを分析し切開創や乱視軸を投影表示でき、より正確に乱視が最小になる位置に眼内レンズを固定できます。


一番上に戻る



医師紹介






一番上に戻る




西原コンタクトレンズTwitter

(主にコンタクトレンズ取り扱い関連の情報を流しています)



一番上に戻る